Kishimoto Family Foundation

創立者紹介

FOUNDER 創立者紹介

創立者

現在、夫妻はロサンゼルス在住。正之氏は「Seacology Foundation」「Institute for Ethno Medicine」の2つのNPO自然環境保護団体の理事を勤める傍ら、基金創立の哲学を詳細に説明する著書『私たちは小さな水の星に生きている 地球政府の樹立を目指そう』を執筆。「National Tropical Botanical Garden 元理事」(元理事)。夫妻で飢餓支援、絶滅危惧種の動植物や文化保護の推進を生涯職として挑戦中

自分を信じる力、他人を思いやる心、自主的思考力を養えるリーダーになって欲しい。それが私達の願いです。

岸本正之・岸本多摩子

岸本正之・岸本多摩子

 
岸本正之・岸本多摩子 コックスご夫妻 (グランド・ティトーン国立公園)

コックスご夫妻 (グランド・ティトーン国立公園)

岸本正之

テニアン島に生まれる
1957年 琉球大学英文科卒業
1961年 米国費フルブライト奨学生として渡米
1963年 メリーランド大学大学院で行政学の修士号を取得、後2年間、博士課程の研究調査
1965年 日本航空入社 (25年勤務)
1997年 ナショナル・トロピカル・ボタニカル・ガーデン(米国国立熱帯植物園)元理事
1998年 シーコロジー・ファンデーション (米国)、現理事
2003年 インティチュート・オブ・エスノメディソン(米国)、現理事
2015年 著書『私たちは小さな水の星に生きている 地球政府の樹立を目指そう』を出版
収入の全額を慈善事業に寄付
2016年 琉球大学より名誉博士号を授与

岸本多摩子

東京都に生まれる
1962年 ワシントンDC ティーチャーズ・カレッジに入学
1964年 朝日新聞アメリカ総局に入社 (20年勤務)
1980年 歌集『はなみずき』発行
2016年 現在 シーコロジー・ジャパン ゴールドフェロー顧問

岸本夫妻の歩み

1988年 ニュースキン社 ディストリビューターに登録
1993年 ニュースキン社 チームエリート資格達成
1999年 岸本ファミリー・インターナショナル (KFI) 社 (米国) を創立
2002年 ゴールドマン環境賞受賞作で日本図書館協会選定書の “NAFANUA” を日本語翻訳、収入の全額を慈善事業に寄付
2007年 岸本ファミリー・個人慈善基金(KFF)を創設(米国)、代表取締役
2010年 ニュースキン社 20ミリオンサークル メンバー資格達成
2016年 琉球大学に「琉球大学岸本基金」を設立